日常やSNSで起こった女子たちのマンガを紹介

訳アリ女子たち・SNS女子たちのマンガサイト

痩せ女

痩せ女~幸せのサプリメント~ 1巻 ネタバレ あらすじ

更新日:

 

各配信サイトで上位キープ作品の

『痩せ女~幸せのサプリメント』のあらすじ、ネタバレ、最新話のご紹介です。

 

作者の高木裕里先生は、浦和レッズや広島カープ(赤い!)など、スポーツもお好きなようで、Twitterでつぶやかれたりしています。

 

興味がある方はぜひご覧になってくださいね☆

 

さてさて。

マンガの方ですが、題名からして、女性ココロを誘う題名ですね。

痩せたい・・・もう、永遠のテーマです^^;

 

主人公の礼子ですが、美人ですよね。

これ以上、痩せないといけないのでしょうか・・・。

なにか訳ありです。ね!

 

さっそく読んでいきます。

 

痩せ女~幸せのサプリメント~

配信サイト

まんが王国

で無料お試し読みをする

「やせおんな」で探してね

TOPはこちら

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ あらすじ

 

主人公の礼子は、人よりもずっと努力してきた。

 

しかしなぜか報われない。

 

仕事もできない、見た目もよくない同僚に負けている気がする・・・。

 

あいつに負けるわけにはいかない! そう思い、礼子の中で何かがはじけてしまう。

 

痩せることに執念を燃やす礼子。

 

礼子の人生は一体どうなるのか???

 

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ 1巻 ネタバレ

 

会社仲間でランチ中、ちょっとぽっちゃりのななみの水着姿と、一緒に写る新しい彼の写真を皆で見ている。

 

仲間「ななみの今度の彼、優しそうじゃない?!」

 

ななみ「でも、デブとか痩せろとかうるさいんだよね。」

 

礼子(その体形でよく人前で水着が着られるわね)

 

ななみ「礼子さんは痩せてるけど、ダイエットとかしてるの?」

 

礼子「してないわよ」

 

ななみ「体質ですかね」

 

礼子は内心では、いつも誰よりも努力しているし、太らないように気を付けている。

 

しかし、大人になってその努力は誰からも認められないし、ななみのような人間より劣っていると感じていた。

 

ななみ「もう彼と別れたくなっちゃった。あ、そういえば新しくきた課長、素敵じゃない?!」

 

仲間「高津課長!?でも、順番的には礼子さんが課長だったん・・・」

 

ななみ「わたしは仕方ないと思うよ。ねっ、礼子さん」

 

礼子「そうね」

(デブで無神経な女・・・イライラする)

 

ストレスが溜まった礼子は、家では過食嘔吐をしていた。

 

礼子(こんなにも努力してるのに、なぜ何も評価されないのか。愛してくれる男性、充実した時間、どうしたら手に入るのか・・・)

 

次の日、仕事をしていると、新しい課長に声をかけられる礼子。

 

高津「加賀美さん、元気ないですけどご飯食べてます?」

 

礼子(お前のせいでもあるんだよ)

 

高津「昼ごはん、行きません?」

 

礼子は高津と2人きりで昼ご飯へ向かう。

 

礼子「私はおそばにします」

 

高津「それだけだとお腹すきません?」

 

礼子「ダイエットしてるんです」

 

高津「加賀谷さんはなんでも頑張り屋さんだから、ダイエットもちゃんと成功する人なんだろうな。僕もスレンダーな人は好みです。」

 

礼子は、高津のその言葉にハッとさせられ、自分を分かってくれる男性が現れたと思ってしまう。

 

そんな中、ななみが前の彼と別れ、次に狙っている男性の好みがスレンダーな女性ということを公言していた。と仕事仲間と話している。

 

礼子(まさか・・・)

 

高津の顔が一瞬思い浮かんでしまう。

 

夕食を吐いただけでは現状維持にしかならないと思った礼子は、昼ご飯まで抜いてしまう。

 

ななみが昼ご飯代わりに、満腹感を得るサプリを食べているのをみるると、礼子もサプリでごまかすようになった。

 

礼子(1人で成功なんでさせてなるもんですか。 高津さんとななみなんで似合わない!!!!)

 

高津がみんなのためにケーキを差し入れしてきたが、ダイエット中ということで断る人がほとんどだった。

 

礼子「私は頂きます」

 

高津「よかったよ、ありがとう。おいしいですよ」

 

礼子は、高津のお土産ということで食べてしまう。

 

しかし、それは食べたくて食べているのではなく、高津へのアピールでしかないため、ケーキを手づかみで食べてしまう。

 

礼子は、その夜にケーキを食べた罪悪感から、ななみが痩せて高津とくっついてしまう夢をみてしまう。

 

礼子(もう絶対に太れない!デブになりたくない!!)

 

ある日の昼。

 

仕事仲間「礼子さん、ランチ行きます?」

 

礼子「私は用意してあるから、お弁当」

 

礼子がそういって開けた弁当箱は怪し気な薬やサプリでいっぱいだった。

 

仲間「えっ・・それ・・・」

 

礼子「昨日食べ過ぎちゃったから。その分、調整しないとね」

ななみには負けない。と怪しく笑う礼子だった。

 

しかし、礼子の思うようにはいかず、高津がなかなか褒めてくれないし、前のように昼ご飯にも誘ってくれない。

 

ななみが邪魔をしていると思ったが、ななみは他の男性に告白し、新しい彼氏を作っていた。

 

ほっとする礼子。

 

礼子(高津さんじゃない。でもうらやましい)

 

以前より痩せた礼子は、思い切って高津に声をかける。

 

礼子「高津さん、ランチにいきませんか?」

 

高津はぎょっとして、断ってしまう。

 

逃げるように去る高津を追う礼子だったが、たちくらみがおきて、高津の腕に倒れこんでしまう。

 

高津「本当にごめんなさい!」

 

高津は礼子を突き飛ばして去って行ってしまう。

 

礼子(なんで  なんで  まだ私がデブだから・・・)

 

礼子は、高津がまだ礼子がデブだからと思って、振り向いてくれないのだと思い込んでしまい、さらに痩せるように努力してしまう。

 

数日後、高津が出社すると会社仲間がオフィスに入らないで集まっている。

 

久しぶりに礼子が出勤してきたようで、仕事をしている。

 

高津「しばらく休んでいたけど、ようやく来られたんだね」

 

礼子「高津さん、今日は私とランチに行きますよね」

 

そういって振り返った礼子は以前の面影は全くなかった・・・。

 

 

つづく・・・

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ 感想

 

1巻開始から、礼子、飛ばしています。

 

1巻が終わったころにはガリッガリになってしまっています。

 

あそこまで努力できるのは、ある意味うらやましいですが・・・。

 

夜に過食嘔吐しているのは昔からのようなので、精神的に何かを抱えていたりするのは、今に始まったことではなさそうですが・・・

完璧主義なんですかね^^;

 

結構美人だったのですが、彼氏もできたこともないみたいですし、性格に難ありなんですね。

 

ななみも、ちょっとむかつくタイプの女性ではあります(笑)

 

とっかえひっかえで彼を作って、いちいちみんなに見せびらかして・・・。

 

おっと、いけない!

わたしも礼子のようにななみに嫉妬してしまいました(笑)

 

2巻では礼子は、いったいどこまでいってしまうんでしょうか。

 

ガリガリの礼子は、ぜひマンガで見てください!

管理人も愛用中のサイト

まんが王国で絶賛配信中です!

 

他のサイトよりも先行配信の作品が多く、

この痩せ女~幸せのサプリメント~も先行配信対象です。

 

ぜひこの機会にお試しも読んでみてくださいね^^

 

こちらのバナーをタッチで、まんが王国のTOPに入れます!

検索で「やせおんな」で出てきます^^

-痩せ女
-

Copyright© 訳アリ女子たち・SNS女子たちのマンガサイト , 2019 All Rights Reserved.