日常やSNSで起こった女子たちのマンガを紹介

訳アリ女子たち・SNS女子たちのマンガサイト

痩せ女

痩せ女~幸せのサプリメント~ 4巻 ネタバレあらすじ

更新日:

各配信サイトで上位キープ作品の

『痩せ女~幸せのサプリメント』のあらすじ、ネタバレ、最新話のご紹介です。

 

3巻では、礼子がいよいよ人の命にまで危険を犯すまでになってしまいました。

 

痩せたい。きれいになりたい。若くなりたい。

 

女性たるものそういった願望が多少はあるかと思いますが、礼子の場合は、どうしても少しだけズレが生じてしまいます。

 

4巻では、落ちるところまで落ちきった感のある礼子が、さらに暴走するのか‥‥。

 

さっそく読んでいきます。

 

3話を確認したい方はココ

 

 

痩せ女~幸せのサプリメント~

配信サイト

まんが王国

で無料お試し読みをする

「やせおんな」

で探してね

TOPはこちら

 

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ 4話ネタバレ

 

城西警察署の受付にて。

 

礼子「生活保安課の佐伯さんを呼んでって言ってるでしょ?恋人が毎日来てるのに合わせないなんて!邪魔をして何が楽しいの!!」

 

すごい剣幕で受付担当に詰め寄る礼子。

 

佐伯は小窓から礼子の様子を見ている。

 

同僚「あの女、退院したと思ったら佐伯さんを恋人だと言ってきて‥‥。あの妊婦さんも関わりたくないっていって被害届、取り下げたの、正解ですよね」

 

礼子がもめている後ろからある女性が声をかける。

 

女「あなたのやっている行為は、公務執行妨害とストーカー行為よ、礼子さん。」

 

礼子の目の前にいたのは、過度の整形を繰り返したと思われる女性がいた。

 

礼子「あなた‥‥誰?」

 

女「社会福祉士の野上洋子。あなたの担当よ。」

 

礼子(変な顔‥‥

 

洋子は、以前の礼子の担当の福祉士が、もう無理だということで、代わりに礼子の元にやってきた。

 

洋子「佐伯さんは彼氏じゃないし、第一知り合いでもないでしょ。」

 

礼子「あなたも私たちの中を邪魔しようとしているのね?」

 

洋子「そういうところが病気なのよ。自覚なさい。」

 

礼子「何よ、偉そうに。あなたこそ病気みたい。化け物に見えるわ。」

 

洋子「わたしには自分の美の基準があるの。あなたは人の目が基準なの?」

 

礼子は黙ってしまう。

(そうよ、世界中の人に綺麗と言われたい。この化け物は違うって言うの?)

 

洋子「ここを出ましょう。仕事の邪魔になるわ」

 

そういって2人はファミレスに移動した。

 

洋子「何か食べましょう。我慢なんてやめて。」

 

礼子「我慢なんて‥‥」

 

洋子「私は努力も我慢もやめたわ。自分のためにね。」

 

そういって洋子は大量の注文をする。

 

礼子「それ全部‥‥?」

 

洋子「そうよ。太ったら脂肪吸引。若くなりたかったらボトックス、ヒアルロン酸、リフトアップ。 理想の顔になりたかったらメスを入れるの。」

 

礼子「私は、そんなラクはしないわ」

 

洋子「真面目なのね。」

 

礼子「自分で努力した方がいいわよ。頑張ってるから佐伯さんだって‥‥」

 

洋子「今のアナタは誰からも愛されないわよ。醜いもの。」

 

礼子はムッとしてしまう。

 

礼子「じゃああなたは愛されてるわけ?化け物」

 

洋子「ふふ‥‥まあね」

 

礼子は洋子に言われたことに怒りを感じ、さらに努力しようとするが、体が限界に達してしまう。

 

救急車を呼べば病院に戻されるので、仕方なく洋子に電話を入れた。

 

しかし洋子は電話に出ず、裏切られた気分で気を失う。

 

男「あっ、目が覚めた?」

 

さわやかな若い男性が礼子の顔を除く。

 

男「社会福祉士の中山です。洋子に電話かけたでしょ?彼女、今日有給だから頼まれて。」

 

礼子は、洋子に言われた言葉が脳裏に浮かんだ。

 

礼子「中山さんって、あの人の‥‥恋人?ウソ?」

 

中山「洋子から聞いてた?」

 

礼子はその言葉にショックをうける。

 

礼子(まともな私に居ないのに‥‥なんで)

 

中山「消化がいいから、おかゆ作ったんだ」

 

礼子はダイエットだといって食べるのを拒んだ。

 

中山「そうなんだってね。でも一口だけ。はい。」

 

そういって笑顔で礼子の前にスプーンを上げる。

 

礼子「え‥‥?」

 

そっとそれを口に含む。

 

中山「えらいえらい!」

 

中山の優しさに礼子は好きになってしまう。

 

 

体調の良くなった礼子は社会福祉センターを訪れた。

 

洋子「この間は、ごめんなさいね。脂肪吸引の手術だったのよ。」

 

礼子は中山に会いたくて洋子に詰め寄る。

 

礼子「中山さんに、担当変えてよ。」

 

洋子「優しくしてもらった? でも、向こうから告白してきたのよ。私がタイプのど真ん中だって。でももっと完璧にならないといけないから。

 

礼子(あんたなんか、中山さんにふさわしくない!)

 

礼子は、洋子から中山を奪うことを考える。

 

その日から中山宛に多量のラブレターを書くが、洋子にすべて返されてしまう。

 

洋子「彼は私の彼氏で、彼は私の事が好きなの。あきらめて。」

 

礼子はあきらめきれず、自分で洋子に近づこうとするが‥‥。

 

 

つづく‥‥

 

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ 4巻  感想

 

かなりの強敵?が現れました!

 

読んだとき、思わず、声がでてしまいました(笑)

 

怖い‥‥。(笑)

 

同じ穴のムジナに見えつつ、実は洋子と礼子には大きな壁がありました。

 

洋子の方が自分に自信があって、欲に忠実に生きている感はありますが‥‥。

ごめんなさい、ちょっと理解できない部分があります。

 

しかし礼子は本当に惚れやすいですね。

 

愛に飢えているのは、幼少期などに問題があるのでしょうか。

 

4巻の最後にまた新たなターゲットが現れますが、この人物は今までの男性と違って問題がありそうです‥‥。

 

5巻をお楽しみに~。

 

ここまでをマンガで読みたい方は

管理人も使ってるまんが王国でぜひどうぞ!

 

洋子と礼子の顔は、マンガで確認された方がいいです!

 

文章では全く伝わりません(笑)

 

化け物VS化け物です!

 

まんが王国は、先行配信も多く、この話も先行配信対象です。

 

まんが王国TOPから「痩せ女」で探してくださいね。

 

まんが王国TOP

-痩せ女
-

Copyright© 訳アリ女子たち・SNS女子たちのマンガサイト , 2019 All Rights Reserved.