日常やSNSで起こった女子たちのマンガを紹介

訳アリ女子たち・SNS女子たちのマンガサイト

痩せ女

痩せ女~幸せのサプリメント~ 5巻ネタバレ あらすじ

更新日:

色んな電子書籍サイトで上位ランキングを保持している作品

高木裕里先生の人気作品

『痩せ女~幸せのサプリメント~』

あらすじ ネタバレ 最新話のご紹介です。

 

4巻では、強烈キャラの洋子が登場しました。

 

外見こそいい勝負でしたが、内面と湧き出る自信は、礼子がかなう相手ではありませんでした。

 

4巻の最後に、また新たな男性との出会いがありますが、かなりの難ありなようです‥‥。

 

さっそく読んでいきます。

 

4話を確認したい方はココ

 

痩せ女~幸せのサプリメント~

配信サイト

まんが王国

で無料お試し読みをする

「やせおんな」

で探してね

TOPはこちら

 

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ 5巻ネタバレ

 

今日は男性とデートの礼子。

 

男「今日のデートは話題の観覧車に連れてきたかったんだ。」

 

礼子は男性に夢中のようだ。

 

男「礼子さんってかわいい」

 

礼子(みんなが見てる‥‥。亮君って素敵でしょ?わたしにとっても優しいの。)

 

しかし、2人が醸し出す雰囲気がおかしいのか、周りの目が珍しいものを見るかのごとく、視線を送る。

 

亮「不愉快だな。ちょっと言ってくるよ。」

 

礼子「あなたが素敵だから、みんなやっかんでるのよ。」

 

亮は一瞬何かを考えるが

亮「礼子さんは優しいね。ほんと素敵だよ。」

 

礼子は、その言葉にほだされ、彼女になりたいと思ってしまう。

 

亮「礼子さん、毎日あってたけど、明日から仕事で無理なんだ。僕も礼子さんと離れるのはイヤなんだ。だから夜は、部屋に来てほしい。」

 

礼子は嬉しさいっぱいで返事をする。

 

礼子「い、いいわよ。」

 

亮「ほんと!!」

 

亮は礼子の手を握って喜んだが、それを礼子は亮からの告白だと思ってしまう。

 

そんなとき、福祉士の洋子から電話が入る。

 

洋子「今日、カウンセリング来ないつもり?」

 

礼子「もう大丈夫よ。行かないわ。」

 

洋子「大丈夫と決めるのはあなたじゃないのよ!」

 

礼子「うるさい、命令しないで!!」

 

そういって電話を切ってしまう。

 

亮「元カレ?」

 

礼子「さぁ‥どうかな?」

 

亮の顔が険しくなる。

 

礼子「なーんてウソ。私には亮君しかいないわ。これからもずっと。」

 

(亮君が手に入った‥‥)

 

しかし亮は、訳ありな男性のようだった。

 

 

亮に合いカギを渡された礼子。

 

亮「ただいま。あれ?ご飯は?」

 

礼子「太るから作ってないわ。」

 

にこやかに話し礼子に対し、亮は怒ってしまったのか、シャワーを浴びにいく。

 

あわてて外で食事を買ってこようと出ていく礼子。

 

それをシャワーから濡れたまま出てきて抱きしめる亮。

 

亮「ここにいて。外に行かないで。」

 

礼子「うん」

 

亮は礼子の片足に手錠をかけ、ロープで行動範囲を狭めた

 

亮「いやだよね‥‥。でも帰ってきていなかったらと思うと仕事ができなくなっちゃうから。スマホも持ってくね。誰かと話されるの嫌だし。ごはんは食べてね。」

 

 

礼子は亮に病気を心配され、食事を用意するが、太るのが嫌で食べずにいた。

 

帰宅する亮。

 

亮「俺がせっかく作ったのに、なんで食べないんだよ!!!!  ほら!!食えよ!!!

 

礼子「ご‥‥ごめんなさい。太ったら嫌われるかと‥‥」

 

亮「ちゃんと食えよ、さやか!!」

 

礼子(さやか‥‥?)

 

亮は覚醒したように、礼子の口に物を詰め込んでいく。

 

礼子は嫌われたくない一心で、床にも落ちた食事までも食べていった。

 

礼子「お‥‥美味しいわ、とっても‥‥。たくさん食べるわ」

 

 

洋子が礼子が全く連絡が取れないことに心配になっていた頃。

 

同じ福祉士のDV担当の人が亮と礼子が一緒にいるところを見たと伝えてきた。

 

洋子は2人の行方を確認することにした。

 

ある日の日曜、たいぶ食欲が戻った礼子が冷蔵庫を物色していた時、1人の女性が家の鍵を開けて入ってきた。

 

女「亮‥‥?」

 

その見た目は顔も体もケガだらけで礼子はその姿に驚いた。

 

礼子&女「あなた‥‥誰?」

 

女「あなた‥‥早く逃げた方がいいわ。私も同じ目。いやもっとね。殺されると思って逃げたの。でも亮が心配で戻ってきたの。」

 

礼子「心配はいらないわ。今は私が恋人だから。」

 

女「亮はモテるから、すぐ代わりを探すの。いつもね。」

 

その言葉に礼子はムッとしてしまい、女に対して敵対心を燃やしてしまう。

 

亮「さやか‥‥? 戻ってきてくれたの?」

 

さやか「戻りたくなかったけど‥‥亮が心配で。」

 

礼子(なんなのコレ‥‥。)

 

礼子「りょ、亮君。日曜だから2人で出かけましょ‥‥。」

 

亮「なんでいるんだ? 早く出て行けよ。」

 

礼子はその言葉に激しく動揺した。

 

そして亮の胸の中で勝ったとばかりに微笑むさやかに対し、掴みかかる。

 

礼子「私が亮君の恋人よ!離れてよ!!」

 

亮「さやかに何するんだ!早く出ていけ!警察呼ぶぞ!嫌いなんだよ、お前みたいな醜い女は!」

 

亮の部屋を追い出された礼子。

 

 

その姿を見つけた洋子は声をかける。

 

洋子「ちょっと‥‥大丈夫?」

 

礼子「今度こそ、幸せになれたと思ったのに‥‥」

 

礼子は泣きながらにつぶやいた。

 

 

洋子は、礼子にさやかが受けていたDVの写真を見せた。

 

洋子「これが彼の『症状』よ。」

 

そこには顔の姿も確認できないほどに暴力を受けたさやかの姿があった。

 

 

洋子「今のあなたは拒食時代より健康に見えるわ。つまり無理矢理食べさせらたってことよね。女の苦痛を喜ぶ男のために泣くのなんてやめなさい。」

 

礼子「私がフッたのよ。私が捨てたの。」

 

礼子は、自分を正当化するかのように言った。

 

礼子は一度ウソでも幸せな時間を過ごしてしまったため、もう1人でいることに耐えられなくなってしまった。

 

満たされない欲望と、ストレスで過食に走ってしまう‥‥

 

つづく・・・

 

痩せ女~幸せのサプリメント~ 5巻 感想

 

かっこいいけど、過剰なほどのDV男、亮。

 

イケメンがゆえに、女性にも困っていないようで、被害者はお多そうですね。

 

礼子は、ホントにとことんついていない‥‥というか、自分がまいた種なのでしょうか。

 

救われないですね‥‥、全然。

 

しかし、ここで唯一、礼子から逃げないで真正面からつきあってくれる洋子の存在が強く出てきました。

 

ひどくつらい流れの中にでも、希望が見えてきました。

 

礼子自身はまだ気が付いていませんが、今後の洋子の存在が頼りになるのは間違いないですね。  よかったです。

 

この続きは、管理人も使っています、まんが王国でぜひ確認してください!

先行配信の作品が多く、こちらの、作品も先行配信対象作品です。

 

無料お試しもたくさんあるので、ぜひどうぞ!

 

まんが王国TOP

検索から「痩せ女」で出てきますので

無料を読んでみてね!

 

 

-痩せ女
-

Copyright© 訳アリ女子たち・SNS女子たちのマンガサイト , 2019 All Rights Reserved.